スポンサード リンク

2013年11月01日

ラップブレス×ファッション

  
写真 (12).JPG

 チャンルー風ラップブレスレットは革コードと石で作るのですが
多くの人は肌馴染みの良い茶色やベージュ、黒などの
ベーシックカラーの革コードを使って作ることが多いと思います。

 ベーシックカラーのラップブレスはどんなファッションにも合いますしとても付けやすいです。
でも、たまにはカラーコードで作ってみるのはどうでしょう?

 ピンクや紫、青や黄色のコードで作ると
たちまちアクセントカラーとしてファッションのポイントになることでしょう!

 その場合には上の写真のように
洋服の色味に合わせて付けてみるとしっくりオシャレにまとまります^^

 洋服の色とブレスレットの色が同じだととってもオシャレな感じがしませんか?
自分のファッションの傾向と同じ色味で作っておくと良いかもしれません。
または、挿し色にしたい色味で。

 コーディネートにアクセントのある人はとってもおしゃれに見えますよね。
「洋服に合わせてブレスレットの色も変える」
これは簡単でありながらとても効果的なファッションテクニックです!




posted by emi at 14:21| チャンルー×ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。