スポンサード リンク

2013年09月18日

クルチアーニとの重ね付け!

  チャンルー風ブレスレットはそれだけでもとってもオシャレなのですが、

ファッションコーディネートのバランス的に もっとがっつり手元を強調したいときや
カラーコーディネートのバランス的に もっと手元のカラーを強調したいときには

他のアイテムとの重ね付けをするのがおすすめです。


 話題のブレスレットの組み合わせとしては、
このサイトでもご紹介した『シルクリボン』
この夏から大流行している『クルチアーニ』の刺繍ブレスレットがあります。

 クルチアーニは1本1050円〜とお手頃ながら、
その上質で繊細なデザインと豊富なカラーで
手元のおしゃれをグッと格上げしてくれるとても便利なアクセサリー。

 例えば、秋冬の濃色コーデに合わせて
手元にイエロー系のカラーでバランスをとりたい場合には
『手持ちのチャンルー風ブレス+イエローのクルチアーニ』
オレンジ系を差し色にしたい場合なら『オレンジやベージュのクルチアーニ』
などをプラスするだけで
簡単にカラーコーディネートの完成度をアップさせることができるんです^^

 こんなふうにクルチアーニを数色揃えて持っておくと
毎日の手元のコーデが楽しみになりますよ♪

 周囲の人の目にも
服装によって手元もカラーコーデしているおしゃれな人、と映るに違いありません。

 私も何本か持っていますが、
チャンルー風ブレスとだけでなく、腕時計やシルクリボンとコーデを合わせたりして楽しんでいます!












   クルチアーニ




2013年06月14日

チャンルーブレスレットの巻き方

  チャンルーブレスレットには一般的なブレスレットのように留め具らしい留め具はついていません。
あるのはシルバーのボタンと、反対側に結び目が数個。
この結び目の間にある隙間に、ボタンをくぐらせることで留めます。

 片手で留めることになるので
チャンルーブレスレットを巻きつける側は利き手ではない方がやりやすいでしょう。
右手が利き手の場合、左手首に巻くのが簡単です。


 巻き方

1. ボタンの付いている方の端を、巻きつける側の小指と薬指で挟んで持ちます。

2. 挟んで持ったまま反対の手でくるくると手首に巻きつけます。
   きっちりめに巻いた方が良い。

3. 手首の内側で巻き終えるようにし、挟んで持っていた端をはずしてボタンをかける。


 結び目が数個あるとそれだけボタンを掛ける穴が多くあるということですので
サイズ調整ができるようになります。

 自作して人にプレゼントする場合などは
あらかじめ結び目を数個作ってサイズ調整ができるようにしておくといいと思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。