スポンサード リンク

2013年11月14日

クリスマスプレゼント用にメンズチャンルーを作る

 そろそろクリスマスプレゼントのリサーチを始めても良い頃ですね^^

もし、彼にチャンルー風ラップブレスを手作りしてプレゼントするなら
今から練習しておくのもいいかもしれません。
手作りものは、作れば作るほど上達して完成度がアップしますよ!

 それから、彼のファッションに合うような
石×革コード×糸の色
をいろいろなパターンで考えてみて
それぞれの材料の調達はどこでするのか
ネットや店舗を見て回ることも大切です。

 また、アクセサリーに対する反応も知っておきたいところです。
 5連が好きそうか、
シンプルに1重巻きが好きそうか
はたまたアンクレットのほうが良さそうか・・など。

 あまりアクセサリーをつけないタイプの彼に5連をプレゼントしても
ちょっとびっくりされてしまうかもしれませんからね^^

 手編みのマフラーやセーターをもらうよりは
(人によってはそちらのほうが良いかもしれませんが)
トレンドのオシャレなアクセサリーを手作りでもらう方が重くならず良いような気がします。


 カップルならお揃いで自分の分も作っちゃうとか良いですよね!

 上手に作れたら
きっと「また作って!」と言ってくれそうじゃないですか?^^
いろいろ作ってお互いシェアして使うのも素敵だと思います。





2013年06月11日

チャンルーブレスレット・メンズとレディースとの違い


  チャンルーは男女兼用(ユニセックス)のアクセサリーですが、だいたい女性で5ラップ(5重)巻けるような作りになっていました。
ところが、男性が巻くとゆるめの4ラップになってしまいます。

チャンルーの5ラップと4ラップでは着けた時の印象が随分違って見えますし、
ゆるめにジャラジャラとなっているより手首にピッタリ巻かれている方がかっこいいですよね。


 そこでチャンルーでは従来のサイズを見直し
新たに『メンズ』として販売するようになりました。

変更点は

・長さを5cm長く
・革コードの太さを1.5mmから2.0mmに
・シルバーボタンの留め位置を3箇所から4箇所に

 以上のことをすることにより、
より男性にフィットし調整のきくデザインになったのです。

全長が89cmから94cmになったことで男性でも5重に巻くことが可能になりました。


ですので、もし男性用チャンルー風ブレスを手作りされる場合は
この値を参考に作られるとかっこいいサイズ感で出来上がるかなと思います。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。