スポンサード リンク

2013年07月10日

本物を見て勉強する!


 チャンルー風ブレスレットやアクセサリーを手作りするにあたって、
本家チャンルーを参考にすることはとても大切です。

 革コードの結び位置やボタンの位置、ボタンの種類、
石の色や種類、大きさ、それに合わせた革コードや糸の色などを
よく観察してチェックしてみてください。

 きっと、「こんな石を使っている」とか「こんな色の組み合わせも素敵」と
自作のチャンルー風ブレスレットの参考になることがたくさんありますよ。

 私は次はマルチカラーで作ってみたいなと思っているので
チャンルー本家のブレスをチェックして色合いなどを見ています。
さすが本家だけあって色の組み合わせとサイズの組み合わせ方は大変キレイです!

 まずは気に入ったデザインのものを真似て作ってみると
色映えも良く満足のいくものが出来上がるかもしれません。

 もちろん、最初からオリジナルで作るのもいいですよね。
その場合も一度本家のデザインをチェックしてイメージを膨らませると
より完成度の高いものが作れると思います^^!

↓ 参考になるデザインがいっぱい



posted by emi at 11:59| チャンルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

チャンルーとは

 CHAN LUU(チャンルー)は、アメリカLA発・ベトナム人デザイナーCHAN LUUによるアクセサリーブランド。

 2本のコードの間にビーズを配したデザインブレスレットは
カジュアルにもシックにも使えるコーディネートの名脇役として男女問わず大人気な、
ファッション雑誌でも引っ張りだこのアクセサリーです。

 芸能人やモデルにも愛用者が多く、最近では嵐の松本潤や
ドラマ『ラストシンデレラ』で藤木直人が着用して話題になりました。

 ビーズの種類は多岐にわたり、
人気はターコイズやパール、スワロフスキーなど。
細かなビーズを編み込んだように見えるマルチカラーやミックス、
誕生石を入れたバースカラーも人気があります。

 革コードの色も
茶色、黒などのオーソドックスなものから
白、ピンク、赤なども。

 同じデザインであっても、色や石の違いで自分だけのチャンルーブレスを選べるところが
人気の理由の一つかもしれません。

 また、チャンルーのブレスレットで特徴的なのはその長さ。
手首にぐるぐると3〜5重に巻いて着用します。
そうすることでボリューム感が増し、コーディネートのポイントになります。


 このサイトではチャンルーブレスレットの種類や巻き方、重ね付け、
またチャンルー風ブレスレットを手作りされる方へその作り方と材料、レシピなどを紹介します。

CHAN LUU公式サイト


posted by emi at 15:47| チャンルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。