スポンサード リンク

2013年08月22日

ラップブレスの作り方の本が発売!

 チャンルーを筆頭としてアクセサリー(ブレスレット)界を席巻しているラップブレスレット。

 そのカッコイイ見かけとは裏腹に、意外と作り方は簡単なんですよね。
とくにチャンルーなどはお値段もけっこうするので
自分で好きな材料で作ってみたい、と思うのも当然です!

 インターネットで検索すれば
貴和製作所などのビーズパーツショップにとどまらず
今やいろんな個人ブログでその作り方などを見ることができます。

 でもそれ以上の
基本からアレンジまで、たくさんの種類の作り方を網羅したハンドメイド本が出版されましたよ。

 基本の革コードにビーズを編みつけていくチャンルー風から、
お揃いのネックレスや、
ぐるぐるラップブレスなんだけどネックレスとして使える2WAY仕様のものや
麻ヒモブレス、刺繍糸ブレス、ミサンガ風ブレスなど
たくさんの種類のラップブレスの作り方が掲載されています。

 どれも落ち着いた大人っぽいオシャレなデザインで
これからの季節にもピッタリな色使いが素敵な作品ばかり。

 基本のラップブレスの作り方は
カラー写真で手順ごとに詳しく説明されているので
初心者さんでも大丈夫!

 やっぱりすぐにディスプレイの電気が消えてしまうスマホ画面などではなく
本になっているとじっくり取り組めてわかりやすくていいと思います。



 ↓ 『チラ読み』できますのでチェックされてみてください^^

【送料無料】ブレスレットBOOK [ 阪本敬子 ]

【送料無料】ブレスレットBOOK [ 阪本敬子 ]
価格:998円(税込、送料込)



『チャンルー風ブレスレットの作り方』記事もどうぞ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。