スポンサード リンク

2013年07月31日

チャンルー風ブレスレット材料/糸で個性を出すデザイン

写真 (6).JPG

  チャンルー風ブレスレットを作るときのデザイン案のひとつとして、
「糸で個性を出す」があります。

 普通は糸を黒や茶色の目立たない色にすることが多いと思いますが
写真のブレスレットのように革コードとのコントラストを考慮した目立つ色で編むのも素敵な方法です。

 糸の太さも太めや平たい糸を使うとより個性的になります。
「糸が主役のチャンルー風ブレスレット」もいいですよね!

 また、写真のように
革コードに何もビーズをつけない部分を作るのも。

 ビースのサイズを変えたり、糸の色や太さを変えたり、
革コードの部分にも工夫を凝らせて世界でたった一つのオリジナルを作ってみてください^^


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。