スポンサード リンク

2013年07月14日

チャンルー風ブレスレット材料調達・裏ワザ!


 チャンルー風ブレスレットを手作りする際、たくさんのビーズが必要になります。
ぐるぐると手首に巻きつけるデザインで5連なんかだとその数もけっこうなことに。
ファイアポリッシュビーズなどならまだしも、
天然石ビーズを使ったりスワロフスキーを使うとなると、かかる費用もそれなりに高くなります。
(それでも本家よりは安いですが!)

 そこで、少しでもお安く材料を調達するために使える
とっておき(?)の裏ワザをお教えします!


 それは、すでにネックレスとして安価で販売されているものを購入して、バラして使用すること。
天然石の種類によってはロングネックレスなどにして意外とびっくりするくらい安く売っているお店にめぐり合うことがあります。1本1,000円とかですね。

 天然石の露店で見つかることもありますし、商店街の店先で手に入ることも。
あとは、あやしいアジア輸入雑貨店とか(笑)
近くにそういうお店なんてないという方もインターネットで探してみるとありますよ。



 でもやっぱり天然石などは『石のパワー』があると言いますから、
信頼のおける店舗でバラ売り(または連パーツ)を購入して
一から作ったほうが気持ち的には良さそうですよね^^

 購入した天然石は「浄化」といって
月の光にあてたり、水晶と一緒に置いておくことで
その石が持っている悪い気を清めることができるらしいです。

 ということは、ネックレスだったものをばらして作ったとしても
浄化することで気持ちよく使えるようになるかも?


 浄化してニュートラルな状態になった天然石でアクセサリーを作ると
まさに自分のためのものになったような気がしていいと思います。



 天然石じゃなくても、
パールやビーズで安くネックレスが販売されているところもありますし
(300円均一のアクセサリーショップとか)
チャンルー風ブレスの練習程度ならそれをばらして作ってみても
材料費が抑えられるのではないでしょうか^^



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。