スポンサード リンク

2013年06月15日

手作りチャンルー風ブレスレットの良い点


 チャンルー風ブレスレットを手作りすることで良い点はいくつかあります。

@ オリジナルが作れる

 自分の好きな色の革コードとビーズで作れますし
糸の色やボタンにもこだわって作るとまさに世界で一つのオリジナルブレスが出来上がります。
 もちろん、本家チャンルーの色あわせを参考にして作っても美しいと思います。
サイズも長さも思いのまま作れます。

A 量産できる

 一つ作ってみると、その簡単さにきっともう一つ作りたくなるでしょう。
一度ビーズの通し方、編み方を覚えてしまえば
あとは色んな組み合わせでたくさん作ることができます。
 プレゼントにしてみたり、親しい人とお揃いにしてみたりしてはどうでしょう^^

B 楽しい

 作り方は単純作業なので簡単だし、
キレイなビーズが編みあがっていくのを見るのはとても楽しいです。
出来上がったときの感動もひとしおで愛着が湧きますよ〜

C 価格が抑えられる

 本家チャンルーブレスレットは2〜3万円台が主流。
そう気軽に購入できるものではありませんね; 
手作りだと必要なものは革コードとビーズとボタン、糸と針くらいなので
数千円もあれば立派なものができます。

 まずはすぐに完成できるキットで挑戦してみると無駄もありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。