スポンサード リンク

2013年09月18日

クルチアーニとの重ね付け!

  チャンルー風ブレスレットはそれだけでもとってもオシャレなのですが、

ファッションコーディネートのバランス的に もっとがっつり手元を強調したいときや
カラーコーディネートのバランス的に もっと手元のカラーを強調したいときには

他のアイテムとの重ね付けをするのがおすすめです。


 話題のブレスレットの組み合わせとしては、
このサイトでもご紹介した『シルクリボン』
この夏から大流行している『クルチアーニ』の刺繍ブレスレットがあります。

 クルチアーニは1本1050円〜とお手頃ながら、
その上質で繊細なデザインと豊富なカラーで
手元のおしゃれをグッと格上げしてくれるとても便利なアクセサリー。

 例えば、秋冬の濃色コーデに合わせて
手元にイエロー系のカラーでバランスをとりたい場合には
『手持ちのチャンルー風ブレス+イエローのクルチアーニ』
オレンジ系を差し色にしたい場合なら『オレンジやベージュのクルチアーニ』
などをプラスするだけで
簡単にカラーコーディネートの完成度をアップさせることができるんです^^

 こんなふうにクルチアーニを数色揃えて持っておくと
毎日の手元のコーデが楽しみになりますよ♪

 周囲の人の目にも
服装によって手元もカラーコーデしているおしゃれな人、と映るに違いありません。

 私も何本か持っていますが、
チャンルー風ブレスとだけでなく、腕時計やシルクリボンとコーデを合わせたりして楽しんでいます!












   クルチアーニ




2013年09月09日

2013秋のチャンルー風ブレスを作るなら


 こんにちは^^

 暑すぎた2013年の夏はそろそろ終わりが見えてきましたね。
ファッション界ではもう秋冬のデザインものがメインになってきています。

2013年秋のチャンルーブレスレットは
やはり秋めいたというか、夏のイメージのあるトルコ石はあまりなくなって
スモーキークゥオーツなどくすんだ色合いの石を使ったものがたくさん!

ベージュ系
オレンジ〜ブラウン系
赤系
深いブルー系
黒、グレー系

など、温かみや落ち着きを感じさせる色使いが特徴です。

 2013年秋にチャンルー風ラップブレスレットを手作りするなら、
こういった色合いを参考にしてみるのもいいかもしれません^^

 長袖になってしまうから、手首に巻くチャンルーは見えなくなるんじゃないの?
という疑問をお持ちの方もいるかもしれませんね。
でも、ラップブレスはもともとグルグルと自分の手首のサイズに合わせて巻き付けて付けるもの。
長袖タートルの袖上に巻いてもいいですし
手首をちょっと捲くったときにチラッとブレスレットが見えるのも素敵だと思います♪

 そのサイズ調整もできるのが手作りならでは。

 手作りでしたら端のアジャスター次第で
ブレスレットとネックレスの2WAYになるように作成することもできますしね。
2WAYの作り方も載ってる本が発売されました!

 
 本物を見て秋のデザインをチェックするならこちら。
『本物を見て勉強する!』の記事へ




posted by emi at 14:45| 2013秋のチャンルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。