スポンサード リンク

2013年07月31日

チャンルー風ブレスレット材料/糸で個性を出すデザイン

写真 (6).JPG

  チャンルー風ブレスレットを作るときのデザイン案のひとつとして、
「糸で個性を出す」があります。

 普通は糸を黒や茶色の目立たない色にすることが多いと思いますが
写真のブレスレットのように革コードとのコントラストを考慮した目立つ色で編むのも素敵な方法です。

 糸の太さも太めや平たい糸を使うとより個性的になります。
「糸が主役のチャンルー風ブレスレット」もいいですよね!

 また、写真のように
革コードに何もビーズをつけない部分を作るのも。

 ビースのサイズを変えたり、糸の色や太さを変えたり、
革コードの部分にも工夫を凝らせて世界でたった一つのオリジナルを作ってみてください^^


2013年07月23日

お安い♪シルクリボンブレスレットの作り方♪


 チャンルーブレスレットと同じように人気のあるハンドメイド系ブレスレットとして話題なのが、
シルクリボンを使ったブレスレットです。

 最近では芸能人の山下智久(山P)さんがドラマ「サマーヌード」で着用して話題になりました。
山Pがつけていたのは『キャサリンミッシェル』のシルクリボンブレスレット。
ピンク色のシルクリボンに山P別注カラーのシルバーチャームがついたものでした。

 シルクリボンブレスレットを手作りするのはとっても簡単!

チャンルー風のように革紐にビーズをひとつひとつ留めつけていくなどという手間は一切必要ありません。
シルクリボンを一本とチャームを一つ用意するだけで完成です♪

シルクリボンにチャームを通して、
あとはリボンを手首にぐるぐるっと巻くだけなんです。

たったそれだけでファッションのポイントになってしまうから不思議。
チャンルーもそうですが、ぐるぐる巻くのってアクセサリーの太さが出るから目立つんですよね^^


 シルクリボンは通販で購入すると色もたくさんあって選べますし、
チャームも自分好みのものをじっくり探すことができて便利だと思います。

とってもお安いシルクリボンを見つけました↓

チャームが選べて、送料込の735円!
これは激安。
お試しにはもってこいだと思います。
チャームの種類もたくさんあって、可愛いですよ♪


 シルクリボンの結び方も写真つきで丁寧に解説されているのでおすすめです。


 リボンの色やチャームで自分だけのオリジナルが作れるのも
チャンルーと同じで魅力的ですね。
チャンルーよりお安いのもポイントかな!?

 チャンルーやクルチアーニブレスレットと色を合わせて重ね付けしている人を見たのですが、
とってもおしゃれでカッコよかったですよ!


posted by emi at 12:42| シルクリボンブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

チャンルー風ブレスレット材料/サイズ違いのデザイン

写真 (4).JPG

 チャンルー風ブレスレットを手作りするにあたって、気になるのがデザインです。
基本デザインに慣れての2本目や、
せっかく自作をするのであればデザインもオリジナリティのあるものが良いですよね。

 写真のようにビーズや天然石のサイズを大小混ぜてみるのはどうでしょう?
全て同じ大きさの石のものより躍動感があってカッコイイと思います。

 この場合は大3個の両側に中が5個ずつ、小が12〜15個ずつくらいでしょうか。
作る前にざっとデザイン画を描いてみて各サイズがいくつ必要か考えると
材料を購入するときに迷わなくて済みますね^^


2013年07月14日

チャンルー風ブレスレット材料調達・裏ワザ!


 チャンルー風ブレスレットを手作りする際、たくさんのビーズが必要になります。
ぐるぐると手首に巻きつけるデザインで5連なんかだとその数もけっこうなことに。
ファイアポリッシュビーズなどならまだしも、
天然石ビーズを使ったりスワロフスキーを使うとなると、かかる費用もそれなりに高くなります。
(それでも本家よりは安いですが!)

 そこで、少しでもお安く材料を調達するために使える
とっておき(?)の裏ワザをお教えします!


 それは、すでにネックレスとして安価で販売されているものを購入して、バラして使用すること。
天然石の種類によってはロングネックレスなどにして意外とびっくりするくらい安く売っているお店にめぐり合うことがあります。1本1,000円とかですね。

 天然石の露店で見つかることもありますし、商店街の店先で手に入ることも。
あとは、あやしいアジア輸入雑貨店とか(笑)
近くにそういうお店なんてないという方もインターネットで探してみるとありますよ。



 でもやっぱり天然石などは『石のパワー』があると言いますから、
信頼のおける店舗でバラ売り(または連パーツ)を購入して
一から作ったほうが気持ち的には良さそうですよね^^

 購入した天然石は「浄化」といって
月の光にあてたり、水晶と一緒に置いておくことで
その石が持っている悪い気を清めることができるらしいです。

 ということは、ネックレスだったものをばらして作ったとしても
浄化することで気持ちよく使えるようになるかも?


 浄化してニュートラルな状態になった天然石でアクセサリーを作ると
まさに自分のためのものになったような気がしていいと思います。



 天然石じゃなくても、
パールやビーズで安くネックレスが販売されているところもありますし
(300円均一のアクセサリーショップとか)
チャンルー風ブレスの練習程度ならそれをばらして作ってみても
材料費が抑えられるのではないでしょうか^^



2013年07月10日

本物を見て勉強する!


 チャンルー風ブレスレットやアクセサリーを手作りするにあたって、
本家チャンルーを参考にすることはとても大切です。

 革コードの結び位置やボタンの位置、ボタンの種類、
石の色や種類、大きさ、それに合わせた革コードや糸の色などを
よく観察してチェックしてみてください。

 きっと、「こんな石を使っている」とか「こんな色の組み合わせも素敵」と
自作のチャンルー風ブレスレットの参考になることがたくさんありますよ。

 私は次はマルチカラーで作ってみたいなと思っているので
チャンルー本家のブレスをチェックして色合いなどを見ています。
さすが本家だけあって色の組み合わせとサイズの組み合わせ方は大変キレイです!

 まずは気に入ったデザインのものを真似て作ってみると
色映えも良く満足のいくものが出来上がるかもしれません。

 もちろん、最初からオリジナルで作るのもいいですよね。
その場合も一度本家のデザインをチェックしてイメージを膨らませると
より完成度の高いものが作れると思います^^!

↓ 参考になるデザインがいっぱい



posted by emi at 11:59| チャンルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

藤木直人のチャンルーブレス


 先クールの人気ドラマ『ラストシンデレラ』にて、
藤木直人さんが着用していたアクセサリーもチャンルーでした。

 なんと3種類を重ね付けという高度なファッションテクニック!

チャンルー メンズ シングルブレスレット ガンメタル ブラックレザー
チャンルー メンズ ターコイズシングルブレスレット
チャンルー 3ラップブレスレット シルバー ブラックレザー

 この中のターコイズシングルブレスレットは一重ですし
特に簡単に手作りできると思いますので
ファンの方は作ってみてはいかがでしょうか?^^

 黒の革コードに少し大きめのターコイズ(丸)で、留め具は銀です。
ターコイズはどんな色の革とも不思議と相性が良いので
女性の場合は白や茶、生成色なども可愛いと思います♪

シングルブレスなら手持ちのアクセサリーとも重ね付けできますし
あまりジャラジャラ付けたくないときにも重宝しますね。

本当に手首一周の分だけで良いので
材料も少なくて済んで安く出来上がるし、作るのもあっという間にできますよ。
キラキラ石やガンメタなどいろんなシングルブレスを作って気分で重ね付けするのも良さそうです!

image.jpg
(これは5連)



posted by emi at 00:14| チャンルー愛用芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

チャンルー風ブレスレットの材料(石)


 チャンルー風ブレスレットを手作りする際に、重要なのは石選びです。どれを選ぶかによって完成したときの雰囲気も変わりますので
是非じっくり吟味してみてください。

 一般的によく使われるものは以下の通り。

・天然石

 チャンルー本家でも多く使用されている。
天然石を丸くビーズ状にしたもの。
ターコイズ、ローズクォーツ、アベンチュリン(緑色)、ガーネットやソーダライト等。


・スワロフスキー

 クリスタルガラスの中でも酸化鉛の含有量が多く透明感がある。
様々な色・カットがあり、光を反射してキラキラと輝く。
普通のビーズより高価だが、ネット通販などで単価の安いものを探すと良い。


ファイアポリッシュ

 グラスビーズを高熱にあてて少しだけ溶解させ、艶出ししたビーズ。
スワロフスキーより輝きは劣るが、やや丸みがあり大粒で美しい。
価格も安め。


・メタルビーズ

 金や銀のメッキが施されているビーズ。
他の石と組み合わせて使用すると高級感アップ!


・パールビーズ

 柔らかい雰囲気で女性に人気。高級感もあり、意外とファッションを選ばない。
一般的なパールの色の他に、より黄色いもの、ピンクのもの、グレーなど色の種類も豊富。
最近はコットンパールが大人気。


・ウッドビーズ

 木製のビーズ。手作りアクセサリーに使用するとネイティブ感が高まる。
合わせる革の色を派手にしても可愛い♪



 以上をシンプルに一種類で使ったり、組み合わせてみたりと
自分だけのオリジナルが作れるのが手作りの魅力ですよね!^^



 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。